乾燥する頭皮におすすめの栄養補給タイプの育毛剤を探そう

メンズ

育毛効果のあるシャンプー

容器と手

育毛シャンプーは低刺激で頭皮の汚れを落とせます。また、育毛成分が含まれているので、使うだけで発毛へのサポートになります。頭皮状態を正常に整えることができれば抜け毛も少なくなり薄毛も解消されるでしょう。

もっと詳しく

男性型脱毛症の改善方法

男の人の横顔

男性型脱毛症が原因の薄毛にはプロペシアが効果的です。プロペシアは男性型脱毛症の原因を抑えることが出来るため他の薄毛対策では得られない改善効果を得ることが出来ます。しかし、プロペシアには精力低下の副作用があるため、40代以降の精力低下をすでに感じている方は利用にあたり注意が必要です。

もっと詳しく

毛母細胞の成長も重要

男の人

頭皮の保湿も考える

薄毛や抜け毛の具合、頭皮の状態などを元に育毛剤を選ぶ方法がおすすめです。例えば、女性は顔と同様に頭皮も乾燥に悩まされる人が多くいます。頭皮が乾燥してしまうとフケが出やすくなり、このフケが毛穴を防いで発毛を阻害します。そのため頭皮が乾燥しがちな人へのおすすめ育毛剤は、頭皮の保湿ができるタイプです。また誰にでもおすすめできるタイプの育毛剤もあります。それが毛母細胞活性タイプの育毛剤です。栄養補給タイプとも呼ばれ、髪の毛を作る毛母細胞の成長と活性化を促すための栄養成分が多く含まれています。毛母細胞の成長は、あらゆるタイプの薄毛や抜け毛の症状にとってプラスに働きます。そのため育毛剤初心者の方にもおすすめできます。

半年はじっくりと使用する

市販の育毛剤は大きくニ段階に分けて、発毛を促すのが特徴です。第一段階では、まず頭皮環境の改善を促します。効果としては髪の毛にコシが出てきたり、頭皮の乾燥が収まったり、フケの量が減るといった改善が見られます。育毛剤の種類にもよりますが、おおよそ2ヶ月から3ヶ月程度を目安に、このような改善効果が現れます。このため育毛剤はあれこれ短い期間に試さずに、じっくりと1つの製品と付き合ってあげる利用法がおすすめです。第一段階で頭皮環境が改善されると、次に第二段階の発毛機能の改善が見られるようになります。発毛機能の改善は、抜け毛が減ったり産毛が生えたりといった例です。おおよそ育毛剤の使用開始から6ヶ月程度経過すると、改善効果が現れ始めます。育毛剤による発毛は、このように時間を掛けて進む特性があるため、焦らずに毎日地道にケアするのが、もっともおすすめできる使い方です。

しっかりと治療しましょう

医者

aga治療は専門の医療機関で診てもらうと良いでしょう。東京では東京駅や新宿駅など、主要な駅の近くにクリニックが集まっているのでアクセスは良好です。またagaではクリニックでの治療の他に、生活習慣の見直しが必要です。禁煙したり、過度の飲酒を避けたりすると良いでしょう。

もっと詳しく